里山・近藤文子(千葉県千葉市緑区在住・詩人)のホームページへようこそ!
里山・詩人・近藤文子
自己紹介
所属団体のHP一覧
メールソフトが起動します
 
 
 
         
  千葉県市原市滝口生まれ
15歳頃より詩を書き始め雑誌に投稿し入選し、 19歳で文芸誌「市原詩人」同人、
その後21歳の時に、 千葉県詩人クラブ会員、 「玄」同人となる。

 
●所属団体等 
  日本文藝家協会会員 日本ペンクラブ会員
  日本詩人クラブ会員 千葉県詩人クラブ理事
  房総文化懇話会所属 ちば文芸ポエムフォーラム主宰
  文学詩誌「玄」、「柵」、「光芒」同人 異業種交流会「千心会」会員 
●経 歴  
 
昭和 57年 第一詩集「朝の虹」出版
平成 4年 第二詩集「やさしさの旅人」出版
平成5年 東京新聞(笠森観音)掲載
平成6年〜7年 日本テレビ、ズームイン朝「朝の詩」にて前二集より八編が映像化され全国放映された。
平成7年 日本ホルスタイン協進会全国大会
<ファームピアIn95千葉> テーマソング「空への大地」作詞
平成 8年 千葉ロッテマリーンズ「優勝をめざす会」のテーマソング
   「明日へのかもめ」作詞
平成9年 千葉日報(房総人物まんだら)にて紹介される
  習志野市文化ホール事業 市民ミュージカル 「VIVA谷津干潟」作詞
  日本一輪車協会 一輪車のうた「りん りん りん」作詞
(タンポポ児童合唱団によりレコーディングされる)
平成10年 第三詩集「天からの音」出版
平成11年4月 銀座(田崎真珠)ホールに於いてデザインフラワーと協賛19編の詩からなる「命・ふれあいのさざ波」をテーマに、生きている喜びや悲しみの様々な人間の感情を花で表現した
平成12年6月 千葉市緑区・区民音頭「集う街」作詞, 「ことば・音・風景」ポエムコンサート企画開催
平成13年11月 千葉市制施行80周年記念「ちばの川物語」実行委員会委員長 (平成13年11月27・28日実施)
  NHK FM 「ひるどき情報千葉」に出演
平成14年6月

bayfm・「ラブ アワ ベイ」に出演

平成15年11月 第四詩集「証」出版
平成16年5月 チャリティーコンサート「音とことばの風景」企画開催
   
Copyright © Fumiko Kondou  All Rights Reserved.
アクセスアップ・SEO対策